KINA♪水彩教室 『透明水彩と水彩色鉛筆』

KINA♪水彩教室/水彩と水彩色鉛筆

KINA 水彩教室

ここはビギナー向け、少人数制の小さな小さな透明水彩教室です。

「初めてだけど、水彩画を描いてみたい」
「水彩でふんわり描きたくても色が上手く出せない」
「気軽に水彩を使えるようになりたい」

楽しく水彩を描いてみたいという人たちが集まって頂ければ嬉しいです。
色を紙にのせることの楽しさ、一緒に味わってみませんか?
お待ちしています♪

・  第2土曜日月1回 講習時間 : 2時間
  【お日様のクラス】 13:00~15:00
  【夕焼けのクラス】 16:00~18:00
        ・・・ 1回 : 3000円 (題材費込み)

・  こどものレッスン 小学6年生くらいまで(1時間) : 日時要相談
  ・・・ 1回 : 4000円 (道具・題材費込み)

  ※基本はプライベートレッスンですが、合同の場合もございます。
  ※画材は水彩だけでなく他の画材(クレヨン・マーカー等)も使います。

・ 体験教室 ・・・ 2000円

  ※体験教室は道具をこちらで用意いたします。

【場所:東京都大田区 東急多摩川線「矢口渡」駅より徒歩6分】

【お詫びとお知らせ】
※2016年3月から一年間、KINA水彩教室は休講いたします。
皆さんにはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
また開講する際はここでお知らせいたします。


※カルチャーセンターでの水彩教室は2012年7月を持って閉講になりました。これまでお越しくださった皆さま、これから受講をご希望してくださった皆さま、申し訳ございません。ありがとうございました。


・ KINA♪水彩教室日程

次回は2015/12/12(土)・2016/1/9(土)・2/13(土)
※2016年3月より一年休講いたします。
※これは予定です。変わる場合もございます。

・ 教室空き状況

 

第2土曜日

13:00~15:00

×

16:00~18:00

○=空きあり △=あと1人 ×=満席

ここは小さな小さな水彩教室です。
なので、あまり人数がとれず、お問い合わせ頂いてもお待ち頂いたり、お断りする場合もございます。どうぞご了承ください。

KINA 水彩教室

画材の紹介
KINA 水彩教室 道具

透明水彩絵具
「透明水彩」とは色を重ねて塗った時、 下の色が透けて見える水彩絵の具の事です。小学校の授業等で使っていたものは「不透明水彩」といい透明度が違います。この教室では透明水彩を使います。
※ここでは固形携帯絵具セットをお奨めしています。
呉竹フィス-透明水彩セットE

水彩色鉛筆
水をつけると、溶ける色鉛筆です。
水彩を使うのと同じように、絵を描くことができます
私はステッドラー「カラト」をよく使っています

水彩紙
水彩画に適した紙です。
※ここではVIFARTを使用しています。

簡単にご紹介しましたが、画材は使っていくうちに自分にあったものが見つかります。
たくさん描いて、自分の好きな道具を見つけてみてくださいね。

 
水彩教室 授業風景
【注意事項】
・ 受講料は3か月分前納でお願いいたします。教室開始前にご納入下さい。
・ 納入後の受講料は、原則としてお返し致しません。
・ お休みしたときは、次回の1回のみ振替可能です。(一回の受講料納入で4ヶ月まで有効
・ 生徒さんが一定定員に達しないときには、急遽お休みになる場合がございます。お休みの場合はできるだけ早くお知らせください。(1人の場合は中止・2人決行)
・ 基本的には決まった週に教室を開きますが、都合により講座日が変更または延期される場合がございます。その場合は前もってお知らせ致します。
・ 受講料のほかにモデル代(500円(皆さんのご希望によりクロッキー実施時))、画材費、教材費、その他を臨時に頂く場合もございます。
・ おやめになる場合は、一ヶ月前程度にどうぞお知らせください。
KINA (木南沙織)
大分県出身 / 水彩画作家

独自の水彩画技法で、ファンタジックで優しい女の子の絵を描く。
各種イベント、個展活動を経て、現在、水彩画作家として活動している。

2006年、自宅にて水彩教室を開催。
2010~2012年、カルチャーセンターにて水彩教室講師を務める。

>>KINAオフィシャルサイトへ
>>このページのTOPへ
KINA 木南沙織
KINA水彩教室ブログ